2016年7月9日

変わってしまったホンダドリーム

ホンダドリームが変わってしまいました。

付き合いは2009年5月に中古の2008年式CB1300SFを購入してからでこの当時の営業、整備士の人も愛想も良く大変感じの良いお店でした。
CB1300SFの購入を検討したのは埼玉県草加市にあるGAIAとはとやです。どちらも新車でもドリームの中古より安かったのですが自動車販売店のディーラーのように店の雰囲気や対応が大変良かったのでドリームで購入しました。

・整備技術

人の移動が激しいです。だいたい2~3年で別の店舗に移動してしまいます。せっかく慣れてきたのにまた一から関係を作らなければなりません。しかし昨年の末以降は営業も整備士も若い人が多くなりろくに世間話もできなくなりました。
また整備士も購入当初はベテラン、中堅、若手の3人で何かバイクで聞きたいことがあっても中堅以上の人に聞けば回答が得られました。
昨年末までは入れ替わりはありましたが6年も経てば若手も中堅程度になり体制は問題ありませんでした。
それが昨年末から若手、若手、新人の3人になってしまい整備のレベル、バイクに対する知識がかなり下がりました。
点検等同じお金を払うならベテランに整備してもらったほうが安心できますが当然ですが新人が整備しても同じ金額をとられます。
ここのドリーム店ではトルクレンチを使っているところを見たことがありません。経験を積めば手で締められますが経験が少ない整備士では不安になります。

私の息子がここで購入した400のバイクを過去2回車検に出しました。車検の度におかしくされます。
1回目はステム関係のどこかを締めすぎてハンドルが異常に固くなってしまいました。調整してもらい直りました。
2回目はハンドルロックでほとんどのバイクは左に目一杯ハンドルを切りロックできます。息子のバイクも以前はそうでした。ところが車検から返ってきたら目一杯切った状態ではロックできなくなっていました。切った状態から少し戻さないとロックできません。これは調べてもらいましたが原因がわからず現在もそのままです。


・人の質

スーパーカブ110が今年の4月に24ヶ月点検を受けたのですがそのときレッグシールドを止めているネジが異様に硬かったため一度緩めて常識的な硬さで締めなおしてほしいと依頼しました。数日バイクを預け受け取りに行ったのですが帰り道に前のほうで何かビビリ音がします。
帰宅後見るとレッグシールドを止めているネジの左側部分がすべて緩んでいました。緩んでいるというよりもネジが落ちかけています。
後日この件を営業の人に説明し他の部分は大丈夫かと聞いたら謝罪もせず「緩めてほしいと頼まれたんですよね」といかにも緩めてほしいと言われたから緩めたと言わんばかりの態度。あきれました。一応整備のほうに確認し他の部分は問題ないとのことでしたが結局謝罪はなし。

まだあります。レッグシールドのプラスネジがあまりにも硬かったので緩めようとして少しなめたようになってしまいました。致命的ではないですが新品のネジに換えようと思い部品を注文しました。品番はわからないので若手の営業の人にパソコンでパーツリストを開き見せてもらいレッグシールドのネジ穴の部分を指さしここのネジと注文しました。後日取りに行くと違う部品が届いていました。ネジではなくボルトです。そのときの対応は中堅の営業の人でしたが注文方法の経緯を説明し横に注文を受け付けた若手の営業も居たので「ここのネジって言いましたよね」と聞くと「そうです。申し訳ありません。」と間違いを認めました。にも関わらず中堅営業は間違って届いた部品でもお客様が納得した上で注文したので返品はできないとの一点張り。部品の品番を見て理解できる客がどれくらいいるのでしょうか。注文ミスを認めているにも関わらず返品できず買い取ることになりました。以前ならあり得ないことです。

以前いた人は親切ですごく良かったです。
いろいろなバイク店がありますがどこが良いとか悪いとかではなくそのときにいる人次第だと思いしらされました。
店を構えていて点検・整備ができないバイク販売店はないので過剰な期待はせず安いところで買ったほうが良いと思います。
ドリームなら間違いはないは間違いです。

去年CB1300を購入する際に調べたのですが購入したグレードとは違いますが普通のCB1300SFで草加のGAIAはドリームより乗り出し価格が10万円以上安かったです。
こんなに人が変わってしまうとは思ってなかったのと特にスペシャルエディションに拘っていたわけでもないので今はGAIAで買えば良かったと後悔しています。


・点検・整備代の高騰

2009~2010年の価格表です。
2011年の価格表です。
急に値上がりしました。
2015年の価格表です。


2010年当時直列4気筒2気筒の1年点検は13,700円、2年点検は16,800円でした。
それがたった1年後の2011年では1年点検は19,400円、2年点検は20,900円です。
2015年では消費税増税もあり1年点検は19,980円、2年点検は21,600円です。
タイヤ交換工賃も異様に高くたまにタイヤ交換をやっている人がいるのでびっくりします。ドリームなら安心という神話は崩れていますので。
スーパーカブはチューブなので交換すると工賃だけで廃棄タイヤ処分料を含めると1万円を超えます。
私はオイル交換やスポークホイールのタイヤ交換程度は自分でできるので問題ないですがドリームですべてお任せにするととんでもなく維持費が掛かります。
今の400cc以上のバイクの維持費は家に車庫があれば(駐車場代がかからなければ)コンパクトカーや軽自動車のほうが掛かりません。
コンパクトカーや軽自動車だと1年点検も1~1.2万円程度でオイル交換もカー用品店でそこそこのオイルを入れても4,000円程度です。
メンテナンスパックというのもありますが数年前にCRF250Lやスーパーカブで1年点検+6ヶ月点検+1年点検のパックに入りました。
その当時は1年点検2回分の料金よりも安かったのですが今は1年点検2回分よりも高くなってしまいました。なので今は入っていません。
法定点検はやってもらっているのでどこまで工賃が上昇するか不安です。

コメントをどうぞ

CAPTCHA



Warning: Use of undefined constant bwt - assumed 'bwt' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/1/may13/web/cb250n.net/wp-content/themes/hobby/functions.php on line 109
プロフィール
性別:男
生年月日:1961年(昭和36年)
現住所:埼玉県南東部
趣味:バイク、エレキギター、車(過去)、オーディオ(過去)
記事